読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APS練習日記

精密射撃APSの練習記録

APS練習会【大阪難波】練習会中に◯◯◯を直したら点数が戻った!

APS練習会

APS射撃練習会

2017.2.2 大阪難波ピアットトーラーにて

 

 

オープニングがクライマックス。

なんとなんと!98-3xだった!!その後がまさかの点数・・・もしかして足りないのは◯◯◯?と思って修正したら点数が戻った。大先生に「試したことがうまくいってよかったね」と言ってもらえる、姿勢の大切さを再確認する練習会でした。

会いたかったメンバーさんにも会えたので大満足!!

 

 

メンバー

主催者 2名

大先生、Yちゃん 

参加者 6名 

Mさん、Eさん、Yくん、Tさん、初心者さん、M

 

ストレッチ

大先生の首コリがはげしいということで、ストレッチていねいバージョン。

初心者さんが「うおおっ!」とか反応してくれておもしろかった。使わないとこりかたまってしまうので、練習会の時だけでなく日々動かしておきたい。

 

ブルズアイ

ストレッチ直後にブルズアイ!

久しぶりに「集中した」と思えた。自分の周りの音が聞こえないぐらい、とまではいかないけれど。

f:id:mgm_aps:20170203212531j:image

 98−3x

いつもなら、かわいい年下の男の子Yくんが何か愛のある一言をいってくれるのだけど、この日は違った。ダンディな男Mさんが「あれこれ10点じゃないの?一つ外れてるじゃない?」と。和気あいあいとして楽しいのが大阪の練習会のいいところかなぁと。

 

冗談でも「これ以上いい点数でないから帰る!」なんていうんじゃなかった・・・なんですかこれ・・・f:id:mgm_aps:20170203212542j:image

79−2x 

 

集中が足りないのかな、と思って気を引き締めて。5発撃ってマガジンを交換する時に「あれ?指がちゃんと地面についていない」と気づき、立ち方を修正。多分それがよかった。

f:id:mgm_aps:20170203212552j:image

87−4x

 

さっきと同じようにしてみようと心がけて・・・1発銃口が激しくブレた。多分それがなんとか5点にかかってくれた1発だと思う。

f:id:mgm_aps:20170203212601j:image

 91−3x

 

銃口がぐわんとなった・・・というと、練習会のメンバーが「ガク引きしたんやな」と。なんとなくガク引きっていうけれど、実はよくわかってなかった。改めて今さらだけど、どういうものなのか大先生に質問。

 

大先生のお話

ガク引きには2種類ある。どちらもトリガーを引く方向がおかしい。1つは最初からトリガーを斜めに引いてしまう。もう一つはトリガーを引いたのにさらにぐっと握ってしまう。

 

じゃあ今回はガク引きしたのかな・・・と言うと別の可能性もあるとのこと

 

大先生のお話

フォロースルーが甘い可能性がある。4回目のブルズアイなのでそろそろ疲れているはず。フォロースルーが甘くてもこういう位置に弾がくることがある。

 

どれが正解かはわからないけれど「自分が思っているより100倍ていねいに」していれば起こらなかったことかな、と。

 

プレート

音声無しでゆっくりと

f:id:mgm_aps:20170203212626j:image

11枚

 

音声ありに飛び入り参加。 

f:id:mgm_aps:20170203212638j:image

9枚

中段で2連続で外しても、あきらめの気持ちはなかった「外しても残りを全部倒せばいい」という言葉が心に定着したような気がする。

 

最後なので集中して、と思ったけれど疲れたかな。 

f:id:mgm_aps:20170203212652j:image

11枚

 

今日は久しぶりに初心者さんが来られたので安全な銃の取扱い4原則についてお話がありました。

 

大先生のお話

 

1、銃はいつも撃てる状態と考える

2、銃口は撃ちたいもの以外に向けない

3、的にサイトが乗るまでトリガーに指をかけない

4、的の前後にも気をつける

 

改めて質問されるとしどろもどろになってしまいました。

気をつけているつもりでも、ついうっかりがあるのが人間。銃の取扱いも自分が思っている以上にていねいにしなければならないと思いました。

 

 

毎日の練習+週1回の練習会でゆっくりですが上達している気がします。

 

mgm-aps.hatenablog.com