読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APS練習日記

精密射撃APSの練習記録

ありがとうおっぱい!私の肋骨はキミに守られた!

 

APSとは全く関係ない話なんですが・・・

 

先日、道路でこけました。痛みと同時に目の前に地面が。車にひかれたカエルのような姿になっていました。ほんと恥ずかしい。

うまく手をつけなかったのか、胸部を打って「くはっ」という声とも息ともつかない音がでました。

あ、お酒は飲んでいませんでした。

 

f:id:mgm_aps:20170113112209j:plain

上から見るとこんな感じ

 

おかげでキズやアザがあちこちに。首や腕には筋肉痛に似た痛みがある。そして呼吸をすると微妙に肋骨が痛い。

肋骨が痛いといえば、APSを始めて1ヶ月ちょっと経った頃に肋軟骨乖離とやらになり辛い思いをした。息をするのもちょっと辛いし咳やくしゃみは激痛。鉄砲もうまく構えられないし、2度と経験したくないと思った。

 

mgm-aps.hatenablog.com

 

幸い今回は肋骨は無事だった。ここでふと思った。

 

肋骨が無事だった理由

 

おっぱいのおかげとしか思えない。

脂肪の役割の一つに「衝撃から身体を守る」というものがあるそうですが、それを実感しました。女性の胸の90%は脂肪でできている。胸がクッションになってくれたにちがいない!これ無かったら肋骨への衝撃が大きかっただろうし、アゴを打っていたかもしれない。

 女で良かった。ありがとうおっぱい。

 

 

練習会でこのことを話したら「え?ほんとにお酒飲んでなかったの?」と恥ずかしさを笑いに変えてくれる楽しいメンバーがそろっています。笑

 

mgm-aps.hatenablog.com