読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

APS練習日記

精密射撃APSの練習記録

APS練習会 ブルズアイで最高得点出た!

APS練習会

APS練習会

2016.10.20 大阪難波ピアットトーラーにて

 

主催者 2名

大先生、Yちゃん 

スペシャルゲスト:Tさん

参加者 7名

レギュラー:Eさん、Yくん、M

初心者:Kさん、Tさん、Mさん、◯さん

 

スペシャルゲストが来られた贅沢な練習会。実はこの日、ちょっと気分が乗らなかったけど参加して良かった!ものすごく勉強になった。冷めかけた鉄砲への気持ちも復活!大先生の人徳とお店にも感謝! 

APS射撃練習内容

・ストレッチ

・点取り

 ・ブルズアイ

 ・プレート

・プレート

 

ストレッチ

前回から少し変えて、上半身をねじることと前後に動かすことを入れた。毎日のデスクワークで肩首がガチガチの人が多い。ストレッチは射撃前のルーチンではあるが日常に取り入れてもらえたら、と思う。

 

身体のこと

姿勢が悪く反り腰になっている人は肋骨も開き気味。その状態が長く続くとみぞおちのあたりに肉がついてしまって開いている状態が当たり前になってしまう。できることなら外から自分でほぐして、呼吸とともに肋骨を締めることを意識できるときれいな姿勢がつくれると思う。射撃だけでなく日常生活も楽になるはず。

 

ブルズアイ

 

もう何が起こったのかわからない。射撃にまぐれはないと言われるけれど・・・じゃあこれは何なのか・・・。

 f:id:mgm_aps:20161022210128j:image

98-4x

 

次にこれができるのはいつかわからないけど「できないこと」ではないと言われたので、心の支えにしてがんばる!

まぐれでないとしたら・・・APSを初めて4ヶ月弱。しかも運動なんて縁のない生活・・・それで98点が出せるということはすごいことなのではないかと思う。もしこれがすごいことだとしたら、毎週練習会で教えてもらっているからこそこの結果なのではないかと。

大先生ありがとう。

 

プレート

最初の1枚目を外した。その前にTさんに言ってもらった言葉を思い出して集中しなおす。2枚目から倒れてくれて良かった・・・。

 f:id:mgm_aps:20161022210142j:image

10枚

 

一番上の真ん中のプレート、当たったと思ったけれど倒れなくて・・・終わった後に誰か見ていなかったか聞いてみたら誰も見ていなくて。あぁぁと思ったら一緒に撃っていたYくんが「当たってましたよ」と。なんて男前な。ありがとう。

 

Tさん

今回はずうずうしくもTさんにたくさん質問をしていろんなことを教えていただきました。今は左足が少し右足より前に出るように立っているけれど、もう少し出したほうがいいと。

 

 

 Tさんからのアドバイ

・サイティングをした後は姿勢は変えない。変えてしまうとサイティングをした意味がなくなる。足、グリップを握った手。

・銃を構えるときに腕の筋肉ではなく上半身の筋肉にのせるようにする。

・プレートを撃つときは15回撃つのではなく、1発を15回と思う。

・プレートを狙うときに振り上げてから降ろして狙う人はプレートの真ん中を狙う。振り上げてそのまま狙う人は下から三分の一のところを狙う。

 

 

 

射撃の時の筋力について

筋トレが必要かと思っていたが、トップシューターの東の大先生とTさんが「筋トレは要らない」とおっしゃったので筋トレはしない。銃を構えることを続けることで最低限の筋力はついてくるそうなので撃たなくても銃を構えることは続けていきたい。

 

今回Tさんからいただいたアドバイス「腕の筋力ではなく上半身の筋肉をうまく使えば下げようと思っても下がらない。腕の筋力だけに頼ることなく構えることができる」というのが非常にわかりやすかった。実際にTさんの体をさわらせてもらったことも大きい。確かにそう意識をすると前よりも少し楽に構えられるようになった。

 

このアドバイスは大先生が常々おっしゃっているものと同じ。「銃をすっと上にあげてハサミをぐっと握るようにぐぐっと降ろしてくる」と説明されていてなんとなくイメージで分かったつもりになっていたが、Tさんの説明で具体的にわかったように思う。 

 

 大先生から全体へのアドバイ

 ・当たった当たらないで一喜一憂しない。

 

今回は初心者の人が多く、大先生は基本的にそちらについていらっしゃいましたが、きちんと見てくださっていて「無理なくきれいに立てている」と。今自分が意識していることをこれからも継続して、もっと楽にきれいに立てるようになりたい。

 

まとめ

 今回のスペシャルゲストTさんには大変お世話になりました。優しいしわかりやすいし、私のつまらない質問にも丁寧に答えてもらえてとても勉強になった。お仕事なんかでまたお目にかかれる日はいつかわからないけれど、今日いただいたアドバイスを無駄にしないように練習して上達したい。