APS練習日記

精密射撃APSの練習記録

APS練習会 今やっていることを120%できるように!

APS練習会 

2016.9.1 大阪難波ピアットトーラーにて

主催者 2名

大先生、Yちゃん 

参加者 3名

Hくん、Mさん、M

 

内容

・ストレッチ

・ブルズアイ

・プレート

・ブルズアイ

・プレート

 

最初は参加者がHくんとMの2名で途中からOさんが来られましたが、とても静かな練習会でした。とても静かで集中できる環境だったのに私の集中力はイマイチ。

 

ストレッチ

トリガーを弾くのは指。指を動かす時に使うのは手の筋肉だけでなく腕の筋肉も使う。筋肉は連動しているので、ヒジから先をゆるめる必要があるのではないかと思い、皆に実験。トリガーに人一倍こだわりをもつYちゃんが「めっちゃ弾きやすい」と言ってくれたのできっとある程度効果があるはず。

 

ブルズアイ

 f:id:mgm_aps:20160906203419j:image

89-2x

覚えたこと「これ、8点ですよね?」とすぐに確認すること。アピール大切。

 

プレート

 f:id:mgm_aps:20160906203432j:image

7枚

なんでだ・・・嫌になる・・・っていう点数でした。

集中はそこそこできたのに、当たる気がしないというか。なんだったのかわからないけど、とりあえず前回の大先生からのアドバイス「腕がぴょこんとあがっている」というのを忘れていた。

 

ブルズアイ

 f:id:mgm_aps:20160906203446j:image

85-2x

0点がないことは良いこと!と思うしかない。

 

プレート

 f:id:mgm_aps:20160906203458j:image

5枚

ひどい。ひどすぎる。このときの撃つ姿を大先生が撮影してくれいた。それを確認すると銃口はブレているし、うまくいかないからって頭振ってるしダメなことだらけだった。後半、当たる気がしなくて半ば諦めていた気もするので集中大事!

 

 大先生からのアドバイス 

 

・ブルズアイ

左に飛ぶのは、トリガーにかかる指が浅いから。気持ちほんの少し深く指をかける。

上にかたまるのは、銃を振り上げてから下に下がってくるタイミングで撃っているかもしれない。一旦ちゃんと止まる。

 

・プレート

体に意識が向きすぎかも。

ブザーに対する反応がトロい。

 

 

・トータル

もっと意識することが大切。

射撃の本来の意味「撃つこと」をもっと意識。

サイトの見方、トリガーをもっと意識。

目の前の的を撃つことに集中する。

今やっていることを120%する。

今していることを100倍丁寧に。

 

 

 今していることは間違っていないからやり方を変えずに続けていけばいいらしいので、信じてついていく。

 

感想

今回、初めて自分の撃つ姿を撮影してもらった。贅沢に写真と動画。上達のためにはしっかり見ないといけないのはよくわかるのだけれど、自分の姿を見るのが嫌いなので克服せねば。

静かで落ち着いてできるはずなのに集中できなかった。体の調子も悪くないのになぜだろう。理由が全くわからない。大先生には身体にフォーカスしすぎと言われたけれど、自分ではいつもと変わらない程度に意識していたつもり。たくさん当たっていた時も同じぐらい意識していたつもりなのでわからない。

 

結果は思うようにいかず、あんまりだったけれど楽しかったこともあった。Mさんの鉄砲!MさんのAPSはダットサイトがついたもの。初めてさわらせてもらった。とにかく重たい!あれでいつもどおり構えるなんて無理だと思う。 Mさんはできるときは筋トレしてるとおっしゃっていたので私も心がけねば。

 

 次回は大先生不在なので、どうしようかな。その代わり、京都の國友さんに伺おうかな、と。